suntel-logo

English Japanese

Product/Support商品・サポート

Trainingトレーニング

パンドウイットコーポレーションやFluke Networks社の資格認定をすることが出来ます。
トレーナー有資格者がお客様先でトレーニングを行います。

パンドウイットコーポレーション(PCT)

パンドウイット社認定施工業者トレーニングを開催致します。

認定施工者のメリット

セミナーを受講され認定施工業者資格を取得された施工業者様が、パンドウイットの認定デザイナー
(もしくはRCDD取得者)設計の下、認定ケーブルとパンドウイット製のコネクティングハードウェア
を使ってケーブリングシステムを構築した場合は25年、認定ケーブルメーカーのケーブルを使用した
場合は15年にわたる保証が受けられます。

Fluke Networks:CCTT

米国Fluke Networks社が認定する「Certified Cabling Test Technician」資格のことです。

CCTT(Certified Cabling Test Technician)

CCTTトレーニングはこのCCTT資格取得のためのプログラムで、情報配線システムの仕事に従事されておられる方々が、最新の情報配線規格情報とFluke Networks社製ケーブルテスターの使用方法を二日間 で習得できるものです。

CCTTのメリット

  • 情報配線の最新規格情報、Fluke Networks社製のDSXシリーズケーブルテスターの使用方法を短期で習得できます。
  • トレーニングの修了試験に合格するとFluke Networks社と認定トレーニング会社であるサンテレホン株式会社より、認定証明書と認定カードが合格者個人に対して与えられます。
  • 最新の製品、規格、技術情報等が株式会社フルークより、合格者にEメール等で配信されます。
  • 合格者の名刺や会社のホームページ等にCCTTのロゴの使用が許可されます。
  • さらに別紙申込書に明記頂ければ、株式会社TFFフルーク社のホームページにCCTT資格従事者在籍会社様として会社名、電話番号、URLが掲載されます。


2017年度トレーニング

パンドウイット認定施工ライセンス(PCT)と、フルーク認定測定ライセンス(CCTT)の同時取得も可能な3日間のトレーニングとしております。

CCTTトレーニングは、ご愛顧頂いていますFluke Networks社のDSX-5000に関して、昨年に引き続き最新の規格情報およびハンズオンを通して、配線の測定手法を習得いただきます。
PCTトレーニングは、2017年よりトレーニングプログラムを内容・運営方法含め全面的に改訂されました。
変更点についてはこちら
PCTのみ1日間、CCTTのみ2日間、両方取得の3日間コースよりご選択ください。

PCT&CCTTトレーニング(ライセンス同時認定)のご案内(2017年度)

2017年:PCT&CCTTトレーニングチラシ

PCT&CCTTトレーニングお申込書(2017年度)

2017年:PCT&CCTT案内書&申込書(原本)

その他トレーニング情報

  • 現在お知らせはありません