suntel-logo

English Japanese

Company会社情報

History沿革

サンテレホンの前身が誕生したのは、戦後の日本が復興へと歩みを進めた時です。
わたしたちの歴史は、この国の発展を見つめ、お客様と共に歩み、挑戦してきた歴史です。
  • 194812月

    大阪市において通信機材卸販売を業として株式会社山西を設立

  • 19554月

    貿易事業を開始

  • 19612月

    広島出張所を開設。
    以降名古屋、福岡、札幌、東京、高松、松山、仙台、那覇、金沢へ全国販売網を拡大

  • 19633月

    株式を公開。大阪証券業協会に店頭登録

  • 19702月

    大阪市都島区に本社及び倉庫を新築移転

  • 19715月

    企業イメージアップを図る為、サンテレホン株式会社へ社名を変更

  • 19747月

    大阪証券取引所市場第二部に上場

  • 19772月

    機構改革により大阪本社、東京本社の二本社制とする

  • 19829月

    電話機専門ショップ店「世界の電話機・テレホンハウス」の
    全国チェーン化を開始

  • 19839月

    自社開発の多機能電話機「RUNRU20」「ベンリーホン60」の2種類が
    日本電信電話公社の型式認定を取得

  • 19841月

    「世界の電話機・テレホンハウス」の全国チェーン化の推進に対応し
    「テレホンハウス事業部」を東京本社に設置

  • 19859月

    商品物流の全国配送拠点として、
    埼玉県 越谷市に「商品管理センター」を開設

  • 19866月

    大阪証券取引所市場第一部に上場

  • 19879月

    東京証券取引所市場第一部に上場

  • 19885月

    本社機能を東京に統合移転

  • 199711月

    海外事業をてがける目的で「サントレイディング株式会社」を子会社として設立

  • 20075月

    中長期的かつ持続的成長を実現するため、
    東京証券取引所及び大阪証券取引所の上場廃止

  • 201012月

    構造改革推進本部 事業開発部を新設し
    「中国」や「ASEAN地区」の海外展開を開始する

  • 20118月

    東京都中央区人形町から八丁堀に本社を移転

  • 20119月

    「商品管理センター」を都内葛飾区へ移転し
    「本社物流センター」として更なる物流の充実を図る

  • 201110月

    関西営業部を淀屋橋に移転すると同時に西日本の物流拠点である
    「西日本物流センター」を開設

  • 20131月

    株主である「JBP-I」より「日東工業株式会社」が当社株式を100%取得し、
    日東工業グループとなる

  • 20139月

    全国の発送・配達業務強化のため、東京都葛飾区の物流センターを東京都板橋区に移転

  • 20169月

    全国の発送・配達業務強化のため、
    東京都板橋区の物流センターを東京都大田区に移転

  • 201611月

    建設業許可 一般 電気工事業を取得

  • 20174月

    海外事業をてがける目的で「SUNTEL(THAILAND)CO.,Ltd」を子会社として設立

  • 20179月

    全社にてISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014(ISMS)の
    認証を取得

  • 201710月

    東京都中央区八丁堀から、現在の日本橋に本社を移転

1970年
大阪市都島区の本社
1971年
ヨーロッパを中心とした海外視察
1986年
グッドリビングショー出展
2015年
プライベートICT展示会開催
2017年
日本橋に新本社移転