suntel-logo

English Japanese

サンテレ情報:R22冷媒が2020年に生産全廃となります

いつもお世話になっております。

サンテレホン 株式会社から お客様へ商品・サービスの最新情報を
ご案内いたします。ご一読いただければ幸いです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
突然ではございますが今お使いのエアコンの冷媒、R22冷媒ではありませんか?
オゾン層破壊物質であるHCFC(R22冷媒等)は、モントリオール議定書及び
オゾン層保護法に基づき生産量が規制され、2020年に生産全廃となりました。
修理が困難となる前に早めの入れ替えをご検討ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 

R22冷媒が生産全廃されることにより下記の事態が予想されます。

 

    ① 品薄状態となり、保守用冷媒が手に入りにくくなる。

    ② 冷媒価格が高騰する。

 

そのため故障した際、すぐに修理ができなくなる可能性があります。
また、価格高騰により修理費用がかさむ可能性もあります。
    
すると、急な故障の際このような困りごとが起こる可能性が…。

 

・すぐに交換できず、就労環境が悪化し、従業員が仕事に集中できない…。
・飲食店などの場合、最悪のケースとして臨時休業を迫られることも…。
・故障後入れ替える際、価格が高騰しており急な予算確保が難しい…。

 

R22冷媒に関する情報はこちらから。

R22生産全廃に関して .pdf

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本記事にご興味・ご関心がございましたら、御社営業担当まで お気軽に
ご相談ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

担当部門
ソリューション営業本部 環境ソリューション営業部
MAIL: s_kankyo@suntel.co.jp