suntel-logo

English Japanese

無線LAN電波調査、設計・構築サービスのご案内

誰でも簡単に無線LANの構築ができるよう設計のご支援を致します!

 

無線LANは正しい構築を行わなければ本来の性能を十分に発揮できないばかりか、通信障害などのトラブルに陥る可能性があります。そこで電波調査ツール「ekahau」を用いて、最適な無線LAN環境の構築・導入後のトラブル回避をご支援、ご提案いたします。

 

 

サイトサーベイとは?

  • サイトサーベイとは無線LANサイト(現地環境)の電波環境調査と分析を実施することです。
  • 無線LANのネットワークは有線LANとは違い目に見えません。そのため「何台のアクセスポイントが必要なのか」、「どのようにアクセスポイントを設置すればよいのか」、「クライアント端末には十分な電波が届くのか」などが不明瞭になってしまいがちですが、サイトサーベイを実施することにより台数、電波到達範囲等が明確になり、最適なネットワーク環境を構築することができます。
  • 主な目的は クライアント端末が利用エリア内において良好な信号と伝送スループットを得ることができることをデータとして示し、アクセスポイントの台数や配置位置を確定することです。また、不正アクセスポイントや外来波の影響も知ることができます。

 

 

"電波干渉"で何が起きるのか?

  • 無線LANの通信データが壊れる
  • データの再送が発生
  • データ送信できるタイミングが減る
  • 待たされるユーザが多くなる
  • 接続ユーザが多いほど、待たされるユーザ数が増える

通信速度が遅くなるなどの無線LANパフォーマンスの低下

 

 

サービス①シミュレーションによるプロット図作成PDFデータにて図面を送付いただき、机上でアクセスポイントの台数を積算します。壁情報やアクセスポイントをセットしていくことで、電波の到達範囲など様々な情報をヒートマップ状にシミュレート表示します。

 

 

サービス②現場でのサイトサーベイ実施無線LAN導入検討の現場へ伺い、実際にアクセスポイントを仮設置し電波の測定を行います。また外来波の状況も確認します。取り込んだ図面と自分の位置を合わせながら現場を歩き回ることで、実際の電波強度をヒートマップ状に表示しレポートとしてご提示します。

 

 

サービス③ ekahauトレーニング開催定期的にハンズオントレーニングを開催しておりますので、担当営業からの案内をご確認下さい。

 

 

 

 

 

【お問い合わせ先】
 サンテレホン株式会社 無線LANチーム

 Mail:wlan@suntel.co.jp