suntel-logo

English Japanese

R&M社との取引開始について

R&M社とサンテレホン株式会社は2018年4月2日に取引契約を締結いたしました。データセンタ及び企業向けのソリューショに注力した取引を行う事で合意し、戦略的なパートナーシップを日本市場で展開いたします。

 

【R&M社】
本社  : スイス
日本法人: R&MJapan株式会社
                〒141-0021 東京都品川区上大崎3-3-6 永峰ビル4F 
                TEL03-5789-1160
自社工場: スイス・USA・ブラジル・ブルガリア・ポーランド・UAE・インド
会社概要: エンタープライズ・データセンタ向けネットワーク製品の製造・販売

 

 

 

 

【概要】
日本市場において約65%はCat5eが使用されている現状ではありますが、Cat6、Cat6aにアップグレードされていく具体的な検討段階にあります。R&MはCat6、Cat6a、Cat7製品をお客様の高密度使用要求に対応した提供をいたします。また、インテリジェント製品のR&Mインテリファイであらゆる場所・規模におけるネットワークを集中管理し、100%リアルタイムで監視する事が出来るソリューションも提供いたします。今回の取引によりサンテレホンはケーブリングからDCIMまでのデータセンタ向けソリューションをワンストップで提供いたします。
2018年4月よりサンテレホン本社倉庫にてR&M 製品の標準品(ケーブル・パッチパネル・ジャック等)を在庫化し市場要求に最適なCat6・Cat6a及びハイエンドソリューションを短納期にて供給出来る体制を整えました。

 

本件お問い合わせにつきましては下記迄お願いいたします
サンテレホン株式会社 管理本部購買部購買課
TEL 03-5651-3301